【商業BL漫画】こいつは一体誰なんだ ?!【第2回】

ボーイズラブ
綺麗なデリケートゾーンへ
美白クリームの新たな使い方
デリケートゾーンもピンクに出来る医薬成分のクリーム

AGAはミノキシジルの2倍の成分で!
AGAはミノキシジルが2倍の量で発毛、育毛も倍増!

ピンクの乳首に近づける
ユークロマへ成分プラス
お肌だけでなく乳首の色も綺麗にしたいなら!!
カマグラの媚薬効果
カマグラでED治療でパートナーも満足!

AGAは抜けるのを防止するが近道
AGAの薄毛状態は髪の毛が抜けるのを防止するが近道
抜ける原因は医薬品で対処が出来る現代医学は如何でしょうか!

カマグラの媚薬効果
ジェネリックならば三越屋のカマグラゴールドでED(勃起不全)を克服

カマグラの媚薬効果
カマグラゴールドで勃起不全回復ならばパートナーも満足!!

1:BL@お腹いっぱい2022.02.15(Tue)

【商業BL漫画】こいつは一体誰なんだ ?!【第2回】ってボーイズラブのBL動画が話題らしいぞ

2:BL@お腹いっぱい2022.02.15(Tue)
3:BL@お腹いっぱい2022.02.15(Tue)

受容に変化しつつある事を作品を列挙して示す。後半にかけて爆走するジェットコースターから振り落とされそうになったけどめちゃ面白い!!BL本や映画の紹介だけでなく薔薇の進化や多様。異性愛や現実の同性愛者達にも視線を向けた本。個人的にはやおい論争の文が突き刺さった。やはりそういった作品を愛好するからには現実のそういった人達への理解を深めなければいけないと思う。くれぐれも軽い気持ちで萌えを期待してはいけない。中身はクスリとなってしまう時もあるけど大真面目な作品だから。BLが書き手も読み手も編集者も女性がほとんどというのは分かっていたが、

4:BL@お腹いっぱい2022.02.15(Tue)

私的には特に惹かれるストーリーでも作画でもなかったです。作画は全体的にバランスが悪いので気になってしまいました。

5:BL@お腹いっぱい2022.02.15(Tue)

1970年代頃は14~15歳の少年と成人男性、男子校の生徒同士のカップリングが主流で、美少年が愛し愛され誘惑をする作品が多く見られました。

6:BL@お腹いっぱい2022.02.15(Tue)

異性を恋愛対象とした漫画と違う部分、それは同性を好きになってしまった心の葛藤があるということ。これは男女の関係では見られないものです。さまざまな問題や葛藤を乗り越えて相手に向かうプロセスは魅力の一つだと思います。

7:BL@お腹いっぱい2022.02.15(Tue)

穏やかに優しく勃起力が持続するタイプがタダシップ

►【商業BL漫画】こいつは一体誰なんだ ?!【第2回】

8:BL@お腹いっぱい2022.02.15(Tue)

>>7 あーめっちゃわかります、漢気感じますよね!でも拡張は二人でしてから挑んでほしいw痛いwコメントありがとうございました♪電子で読みました。シーモアでしたがぐしゃぐしゃ消しでしたよ。お風呂エッチはエロかった…個人的には豪と悟の組み合わせが好きだったので凪どうなるんだ…と思ってましたがうまく収まりましたね。

9:BL@お腹いっぱい2022.02.15(Tue)

>>7 豪も掘られて欲しいはちょっと分かりますw3Pのサンドイッチ描写好きなので凪と悟それぞれ真ん中が見られたのが個人的に良かったです!> 電子で読みました。シーモアでしたがぐしゃぐしゃ消しでしたよ。

10:BL@お腹いっぱい2022.02.15(Tue)

>>7 この巻を読んで凪もいいなって思いました。凪は色々とキーパーソンだと思います。コメントありがとうございました♪いよいよ完結なんだねー。ひかり電子に落ちてくるの待ってるから白抜きがっつりで読むのは来週・・か。

powered by 三越屋-個人輸入代行

コメント

  1. 後輩にいじられるのがうれしいというのは同じですね(笑)。

タイトルとURLをコピーしました